盛岡駅前の今昔

盛岡駅前と盛岡の中心部を結ぶ開運橋は、1890年(明治23年)の盛岡駅開業に伴い、当時の岩手県知事石井省一が私費で完成させ、翌年、市が買収するまでは通行1回1銭の橋銭が徴収され、その後、県に編入されました。
開運橋は、別名「二度泣き橋」とも呼ばれています。
首都圏などから転勤してきた人たちの間で語られたのが由来となっており、初めて盛岡へ訪れ開運橋を渡る際に「はるか遠く寒い土地に来てしまった。」と一度泣き、転勤期間を終え盛岡を去る際、再びこの橋を渡り、二度目は離れるのが辛くて泣いたと言うことから「ニ度泣き橋」と呼ばれるようになりました。
盛岡人の温かい人柄と土地柄が感じられるエピソードとなっております。

盛岡駅前の今昔ギャラリー

昔の写真を元に極力同じ場所・同じ構図で撮影いたしましたが、当時と道路状況や建造物が変化しているため一部角度が違う写真もございます。
盛岡駅前 今昔写真1
(旧)明治35年頃の開運橋(開通渡り初め) (新)現在の開運橋
盛岡駅前 今昔写真2
(旧)昭和20年頃の開運橋(大通り3丁目~盛岡駅方面) (新)現在の開運橋
盛岡駅前 今昔写真3
(旧)昭和50年頃の盛岡駅前商店街 (新)現ホテルルイズ付近 ※盛岡駅前歩道橋上より撮影
盛岡駅前 今昔写真4
(旧)昭和40年頃 盛岡駅前商店街と盛岡駅 (新)現在の盛岡駅前商店街と盛岡駅 ※開運橋上より撮影
盛岡駅前 今昔写真5
(旧)戦前の旧盛岡駅舎と盛岡駅前広場 (新)現在の盛岡駅と盛岡駅滝の前広場
盛岡駅前 今昔写真6
(旧)昭和25年頃の盛岡駅前広場と盛岡駅前商店街 (新)現在の盛岡駅タクシー乗り場と盛岡駅前商店街
盛岡駅前 今昔写真7
(旧)昭和49年頃の盛岡駅前 (新)現在の盛岡駅前 ※盛岡駅前ビル屋上より撮影
盛岡駅前 今昔写真8
(旧)昭和30年頃の盛岡駅前 (新)現平戸屋ビル付近
盛岡駅前 今昔写真9
(旧)昭和30年頃のみうら果実店付近 (新)現盛岡駅前ビル付近
盛岡駅前 今昔写真10
(旧)昭和30年頃の坂本酒店付近
(新)現ももどり、坂本酒店付近
盛岡駅前 今昔写真11
(旧)昭和42年頃の佐川屋器械店前
(新)現ぴょんぴょん舎付近
盛岡駅前 今昔写真12
(旧)昭和40年頃の盛岡駅前通
(新)現HOT JAJA付近
盛岡駅前 今昔写真13
(旧)昭和40年頃の佐川屋器械店
(新)現HOT JAJA
盛岡駅前 今昔写真14
(旧)昭和30年頃の盛岡駅前
(新)現盛岡駅前バス乗り場
盛岡駅前 今昔写真15
(旧)昭和54年頃の盛岡駅前商店街
(新)現在の盛岡駅前商店街
※旧写真の提供は熊谷福次郎氏、佐川仁氏、佐藤祐輔氏、村井紀之氏、三浦由紀夫氏、組合所有によるもの。
※現在の写真は平成25年6月20日に撮影したものです。(撮影協力 利府雅也氏)
開運 100縁商店街 スマイル図鑑 盛岡駅前開運神社 盛岡駅前の今昔 開運かなえちゃん プロフィール 開運たまえ プロフィール きゃら出演依頼
盛岡駅前商店街振興組合
〒020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通10-6
マルカンペットビル3F
TEL:019-652-2596
FAX:019-652-2575