開運たまえちゃん 盛岡駅前商店街振興組合 オリジナルキャラクター ゆるキャラ
【特徴】 岩手山を擬人化したキャラクターで、頭には盛岡駅前を象徴する開運橋をかぶっており、胸には新幹線と盛岡駅前商店街で建立した開運神社の鳥居。そして、盛岡駅前商店街がコンセプトとしている人と人とのつながり(縁)を感じさせるハートを持っているキャラクターです。
性格は温厚ですが、いたずら好き。いつも開運かなえちゃんに注意されている。
【経歴】 2013年10月1日 盛岡駅前商店街の広報大使“開運かなえちゃん”のオトモダチ兼助手ということで、盛岡駅前商店街振興組合(住所:盛岡市駅前通10-6-3F)にやってきた妖精。 妖精の国から盛岡駅前商店街に来るときは、お腹の新幹線に乗ってやってきたそうです。噂では、お腹の鳥居をくぐると、妖精の国に行けると言われております。
2013年10月5日より、盛岡駅前商店街振興組合主催で開催された「盛岡駅前復興応援!ご当地キャラ秋まつり」で公の場に初登場!様々な場所で活動をはじめる。
【その他】